wpmaster

腎臓コラム

腎移植のドナーの長期予後について

患者さん向けというよりは、あくまで備忘録として書いていきます。腎移植のドナーについていくつか論文をレビューしたので、まとめました。
2020.06.14
腎臓辞典

顕微鏡的多発血管炎

腎臓内科医の森 維久郎(もり いくろう)です。顕微鏡的多発血管炎(けんびきょうてきたはつけっかんえん)について話をします。比較的な稀な疾患ですが、急に症状が出現して、急激に進行する病気のため診断を速やかに行って、治療に結びつける必要のある病...
2020.06.12
腎臓辞典

アルポート症候群

腎臓内科医の森です。アルポート症候群は、非常に稀な疾患のため臨床医もあまり経験しない遺伝性疾患ですが、情報提供が必要な患者さんがいたので記事にしようと思います。 アルポート症候群の症状とは? 初期には肉眼的には分からない顕微鏡的血尿しか...
2020.06.12
腎臓辞典

多発性骨髄腫による腎臓の障害

多発性骨髄腫とは? 多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)とは、血液癌の一種です。人間の身体は骨髄(こつずい)という場所から血液成分を作ります。一般的には赤血球(酸素を運ぶ血球)、白血球(免疫を司る血球)、血小板(出血を止める物質)などの...
2020.06.12
腎臓辞典

造影剤腎症

腎臓内科医の森です。まず造影剤は腎臓を障害する可能性があるので、腎臓病がある患者さんで造影剤を使った検査(CT検査・冠動脈造影など)を行う際は注意が必要と言われています。今日は造影剤と腎臓について書きます。 造影剤腎症とは? 造影剤腎症...
2020.06.12
腎臓辞典

膜性増殖性糸球体腎炎(MPGN)

膜性増殖性糸球体腎炎(MPGN)についてお話します。日本語で書くと病名が非常に長いので、現場では英語でMPGN(エムピージーエヌ)と読んでいるのでこの記事でもMPGNと書きます。 MPGNも以前このサイトで触れたFSGSと同様に非常に...
2020.06.12
腎臓辞典

巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)

巣状分節性糸球体硬化症(そうじょうぶんせつせいしきゅうたいこうかしょう)についてお話します。日本語で書くと非常に長いので、現場では英語でFSGS(エフエスジーエス)と読んでいるのでこの記事でもFSGSと書きます。 FSGSは非常に理解...
2020.06.12
腎臓辞典

常染色体優性尿細管間質性腎疾患(ADTKD)

ADTKDは非常に稀な腎臓の病気です。現段階でわかっていることをまとめました。
2020.06.12
腎臓辞典

コレステロール塞栓症

コレステロール塞栓症とは? コレステロール塞栓症(そくせんしょう)は、カテーテル手術や外科的手術で血管の処置をした後に出来た血の塊が、腎臓であれば腎臓、消化管であれば消化管に飛んで詰まった先で炎症を起こしたりする事で起きる障害です。今日は...
2020.06.12
腎臓辞典

慢性腎臓病

慢性腎臓病の症状、検査、治療などについて腎臓内科医が患者さん向けに書きました。
2020.06.12
腎臓辞典

ネフローゼ症候群

今日はネフローゼ症候群(しょうこうぐん)についてまとめます。ネフローゼとは、尿からタンパクが「大量」に漏れる病気が原因で結果、体内のタンパク質が足りなくなる状態を指します。症状としてむくみ・体重増加・尿の泡立ちなどが挙げられ、放置すると重篤...
2020.06.12
腎臓辞典

C3腎症

腎臓内科医の森です。C3腎症(しーすりーじんしょう)は非常に稀な疾患ですが、情報提供が必要な患者さんがいたので記事を書きます。C3腎症は近年新しく生まれた概念でまだまだコンセンサスが得られていないことも多く、このようなWebメディアで患者さ...
2020.06.11
腎臓ニュース

日本腎臓学会と日本糖尿病学会専門医間の紹介基準が発表されました。

腎臓学会と糖尿病学会で協議され、腎臓内科医から糖尿病内科医へ、糖尿病内科医から腎臓内科医へ紹介する基準が発表されました。日本で透析になる患者さんの4割程が糖尿病による腎障害が原因と言われています。 透析を予防するためには糖尿病のコント...
2020.06.11
腎臓コラム

ロキソニンは腎臓に悪いのか、副作用について。

ロキソニンは腎臓に悪いのか、副作用について書きました。
2020.06.10
腎臓ニュース

日本腎臓学会から「サルコペニア・フレイルを合併した保存期CKDの食事療法の提言」が発表されました。

日本腎臓学会から「サルコペニア・フレイルを合併した保存期CKDの食事療法の提言」が発表されました。 腎臓病になると身体機能が落ちる 腎臓病の患者さんは、健常な人に比べて身体機能が7割ぐらいまで下がると言われています。 メカニズムは...
2020.04.12
腎臓ニュース

ヨーロッパの脂質異常症のガイドラインが改定されました。

8月31日からフランスでヨーロッパ心臓病学会会議が行われており、脂質異常症のガイドラインが改定されました。腎臓病の患者さんは、心不全・心筋梗塞などの心臓関連の病気のリスクが非常に高いので、このガイドラインの改定は非常に重要です。 復習...
2020.04.12
院長ブログ

「腎臓リハビリテーション」クラウドファンディング達成の報告

2020年2月23日の本日に、腎臓リハビリテーションのクラウドファンディングを達成することができました。支援頂いた方、誠にありがとうございます。(透析を減らしたい!クリニックでの「腎臓リハビリテーション」プロジェクト始動!) 偶然にも...
2020.04.12
腎臓ニュース

今週の腎臓の論文 (2020.2.25)

1:Metabolic Reprogramming in Autosomal Dominant Polycystic Kidney Disease(CJASN) ADPKDは代謝調整異常の関与が最近注目されており、カロリー制限などが治...
2020.04.12
腎臓ニュース

今週の腎臓の論文(2020.3.3)

今月JASNは情報量が豊富でした。 A Randomized Trial of Distal Diuretics versus Dietary Sodium Restriction for Hypertension in Chroni...
2020.04.12
未分類

腎臓病と塩分について

腎臓内科医の森です。今日は何故、腎臓病の患者さんに塩分制限が必要かを書きます。腎臓病の患者さんは塩分を制限する必要があります。テレビや新聞では『豆腐が良い、魚が良い、サプリメントが良い・・・』みたいな話ばかりを報道しますが、間違いなくその数...
2020.03.09
タイトルとURLをコピーしました