検査

腎臓コラム

腎臓病では本当に尿酸値を下げる必要があるのか?【2020年6月更新】

尿酸値が高いと腎臓を障害する可能性があり、腎臓病では尿酸値を下げた方が良いと言われていました。しかしここ数年、尿酸値はあまり下げる必要はないのではないかという趣旨の報告が出てきており、この記事で腎臓と尿酸についてまとめました。
2020.06.29
腎臓辞典

eGFR

eGFRとは、腎臓の糸球体(しきゅうたい)という汚い物を濾過する場所で、1分間にどのくらいの量が濾過されているかを推定した値です。
2020.06.15
腎臓辞典

タンパク尿

尿タンパクは「腎臓のSOS」であり、放置すると透析が必要な状態になるので放置せずにしっかり医療機関にかかることをオススメします。
2020.06.15
腎臓辞典

腎臓とカリウムについてまとめました。

カリウムは野菜や果物に含まれるミネラルの一種です。腎臓病が進むと、尿からカリウムが排泄されなくなり、体内にカリウムが溜まります。この状態を『高カリウム血症(こうかりうむけっしょう)』といいます。この高カリウム血症は、突然死を引き起こす不整脈・心停止の原因となります。
2020.06.14
腎臓辞典

採血・採尿データーの見方をまとめました。

腎臓病の治療をする際に定期的に採血・採尿検査を行なって治療経過が良好かを確認するのですが、患者さんからどの項目を見たら良いかが分からないと言われるのでこの記事でまとめようと思います。
2020.06.14
腎臓辞典

腎臓の検査の方法をまとめました。

腎臓という臓器は一度障害を受けると原則良くはなりません。また腎臓という臓器は沈黙の臓器で症状が出現した頃には時すでに遅しとなっている事があります。 このサイト「腎臓内科.com」では早期発見・早期治療のために、健康診断で見つかった採血...
2020.06.14
タイトルとURLをコピーしました