検査

腎臓辞典

腎臓とカリウム

カリウムは野菜・果物に含まれるミネラルの1種で、腎臓が悪くなると体に溜まってしまい「高カリウム血症」になります。高カリウムの症状、治療などについて書きました。
2020.08.09
腎臓辞典

eGFR

eGFRとは健康診断の血液検査などで調べることができる腎機能の値です。eGFRが低いと腎臓が悪い可能性があり、原因を調べる必要があります。
2020.07.28
腎臓コラム

腎臓病では本当に尿酸値を下げる必要があるのか?【2020年6月更新】

尿酸値が高いと腎臓を障害する可能性があり、腎臓病では尿酸値を下げた方が良いと言われていました。しかしここ数年、尿酸値はあまり下げる必要はないのではないかという趣旨の報告が出てきており、この記事で腎臓と尿酸についてまとめました。
2020.06.29
腎臓辞典

タンパク尿

尿タンパクは「腎臓のSOS」であり、放置すると透析が必要な状態になるので放置せずにしっかり医療機関にかかることをオススメします。
2020.06.15
腎臓辞典

採血・採尿データーの見方をまとめました。

腎臓病の治療をする際に定期的に採血・採尿検査を行なって治療経過が良好かを確認するのですが、患者さんからどの項目を見たら良いかが分からないと言われるのでこの記事でまとめようと思います。
2020.06.14
腎臓辞典

腎臓の検査の方法をまとめました。

腎臓という臓器は一度障害を受けると原則良くはなりません。また腎臓という臓器は沈黙の臓器で症状が出現した頃には時すでに遅しとなっている事があります。 このサイト「腎臓内科.com」では早期発見・早期治療のために、健康診断で見つかった採血...
2020.06.14
未分類

尿細管障害、尿中NAG、尿中β2ミクログロブリンとは?

腎臓の尿細管という尿の通り道が障害された時(=尿細管障害)とその時に上昇する検査項目である尿中NAG、尿中β2ミクログロブリンについて触れます。 尿細管障害とは? 腎臓は血管の塊の臓器で、体中の血液に老廃物などを集めて尿として排出する役...
2020.03.08
未分類

尿潜血とは?

腎臓領域では、腎臓の障害を早く見つけて・早く治療をする事が望ましいのですが、腎臓は沈黙の臓器で症状が中々出てこないため、腎臓の出すSOSに早く気付いてあげるのが大切です。「蛋白尿」に加えて今日触れる「尿潜血」も腎臓のSOSである事があり、今...
2020.03.08
未分類

腎臓とリンについて 

腎臓内科医森です。今日は、腎臓とリンについてまとめました。実はこの「リン」という検査項目は腎臓内科以外では注目されておらず、自分が腎臓内科医になる前は採血で全く評価していませんでした。リンはここ10-20年くらいで注目されており、腎臓病にお...
2020.03.08
未分類

蛋白尿を調べる検査について 〜ここで医学的説明をします。〜

今日は尿蛋白の検査の話をします。実は今だからいえますが、研修医の頃は、尿の蛋白を測る検査について良く分かっていませんでした。色々難しい項目があり、ググっても難しい説明ばかりで、他の仕事で忙しいためスルーしていた領域でした。 実は医師の中で...
2019.12.08
未分類

クレアチニン・eGFR以外の腎臓の評価方法をまとめました。

腎臓内科医の森です。以前、腎臓の検査についてまとめました。 問診・採血・採尿・画像検査など一般的な検査で腎臓を総合的に評価するのですが、その中でも採血・採尿で一般のクリニックなどでは行わない検査があり、そちらについて紹介したいと思いま...
2019.12.05
未分類

『糖尿病』+『蛋白尿』→必ず医療機関にかかりましょう。

腎臓内科として日頃から糖尿病で腎臓が悪くなった人を多くみます。日本で透析になる患者の約半数が糖尿病が原因で透析になります。僕は『なるべく透析にならない』ような医療をしたくて腎臓内科になる事を決めた手前、目の前の患者さんだけでなく、日本に数百...
2019.12.05
未分類

腎臓と中性脂肪について

以前、脂質異常症と腎臓についてまとめました。 この記事では俗に言うLDLコレステロールという悪玉コレステロールに注意して、心筋梗塞や脳梗塞などの心血管イベントを抑制する事が慢性腎臓病患者において大切である事をお伝えしました。 一...
2019.12.05
タイトルとURLをコピーしました