『ソルトチップ』という減塩サポート食品が発売されます!

『ソルトチップ』という減塩サポート食品が発売されます!
『ソルトチップ』という減塩サポート食品が発売されます!

腎臓内科医森 維久郎です。

慢性腎臓病(CKD)における食事療法で一番大切になるのが減塩療法です。しかし、日本人は漬物、干物を始めとして塩分が多い物が好きな民族であり、減塩を続けることが元々困難であり、更に慢性腎臓病(CKD)患者は、味覚機能が低下するため一層塩分が濃い物を好きになる傾向になると言われています。実際、診療していても目標値の塩分6g/日以下を達成出来る患者さんは半数程度です。

今回、『ソルトチップ』という減塩サポート食品が株式会社『L taste(エルテイスト)』から発売されました。

 

 

上記のような小さなチップが『ソルトチップ』です。この『ソルトチップ』を歯の裏側につけます。

これだけです。

このチップをつけてご飯を食べると、チップからジワジワと塩分が出てきて、塩分を感じるという商品です。実際、私も同僚の腎臓内科医達と一緒に使ってみたのですが、確かに塩分を感じる事が出来ます。

『L taste』さん曰く、塩の味覚が数倍〜数十倍程度増強されて、塩分が含まれていない食事でも塩分を楽しむ事が出来るそうです。

食事のなかで、塩分を感じる事が出来るのは舌に接している部分でごく一部であり、ソルトチップをつける事で効率的に味覚を刺激して満足感を得る事ができるというシンプルかつ誰も思いつかなかった商品です。

『L taste』さんのホームページはこちらでソルトチップに関して詳しく書いてあります。

メディアでも取り上げられているそうです。

発売は病院限定で今後段階的に売られていくようです。

診療依頼はコチラ > 記事の一覧へ >