後、どのくらいで透析になりそうかが分かるツールが発表されました。

2018.05.03
後、どのくらいで透析になりそうかが分かるツールが発表されました。
後、どのくらいで透析になりそうかが分かるツールが発表されました。

KDIGOという世界中の腎臓領域の情報を集めて、ガイドラインを発信している腎臓内科医なら誰もが知っている機関が、2018年の今年に『後どのくらいで透析になりそうかが分かるツール』を発表しました。

サイトを開くとこんなページが出てきます。

左に『年齢』、『性別』、『人種』、『eGFR』などを打ち込んでいきます。そのデーターから4年後までの『透析になる確率』、『心疾患になる確率』、『死亡率』などを算出出来ます。

勿論、このツールには限界があります。

・人種が『黒人』、『白人』しかない。

・経時的な経過が全く反映されていない。 etc

しかし、患者さんにイメージを掴んでもらい、生活習慣改善に繋げる良いツールになるかなと思います。データーベース、人工知能が発達してこういう情報は増えていくと思います。

診療依頼はコチラ > 記事の一覧へ >

管理人情報

森維久郎・写真
腎臓内科医
森 維久郎(もり いくろう)
『防げる透析を少しでも減らす』を理念に腎臓内科医をしています。
腎疾患をなるべく早く見つけて、しっかり介入するには、診察以外での情報提供が必要だと感じて『腎臓内科.com』を立ち上げました。
管理人近況
  • (2018.11.04)
    ファンデリー様企画の数百人規模のイベント「ミールタイム健康フェスタ」で『生活習慣病の食事療法・運動療法の最新の知見』と題して講演させて頂きました!
  • (2018.10.27)

    開催内容はこちら!(https://xn--v6q559gj6ehpa.com/archives/1206

  • (2018.10.10)

    ジャパンヘルスケアベンチャーサミットでCKDオンラインを発表しました!

  • (2018.09.21)

    日経メディカル様に取り上げて頂きました!詳しくはこちらへ!

    リンク先はこちら

  • (2018.09.06)

    週刊東洋経済2018/9/8号で少しお話させて頂きました!

     

管理人近況の一覧はコチラ