慢性腎臓病(CKD)患者は野菜、果物を食べてはいけないって本当??

2018.04.08
慢性腎臓病(CKD)患者は野菜、果物を食べてはいけないって本当??
慢性腎臓病(CKD)患者は野菜、果物を食べてはいけないって本当??

腎臓の機能が悪くなると、野菜や果物を制限しなくてはならない事があります。例えば、血液透析になる直前の患者さんでは野菜や果物を含まれている『カリウム』という物質が、尿で排泄されなくなり、身体に溜まってしまいます。この状態は高カリウム血症と言い、不整脈の原因となり突然死の原因となるため避けなければなりません。詳しくはこちらへ。

高カリウム血症は、今まで元気に歩いていた人が突然心臓が止まったり、命を落とす疾患です。医者側からしてもなんとしても避けたい疾患であり、医学生でも研修医であっても『腎臓病患者→カリウム制限(野菜、果物の制限)』という構図は頭の中にしっかりインプットされます。

少しでも腎機能障害があると、果物や野菜を控えるように言ってしまいがちです。実際、研修医時代の私は患者さんにそうやって指導していました。

しかし、日本で現在CKD(慢性腎臓病)と言われる患者さんは1300万人もいます。CKDの患者さん全てに一律にして野菜や果物を制限するのはナンセンスだと思います。CKDの患者さんは高齢者である事が多く、食事が唯一の楽しみである方が多いのは事実であり、なるべく食事を制限せずに人生を楽しんでもらうのも医者の役割なんじゃないかなと思っています。

今日は、実際最近の研究を元に、本当に腎臓病患者は野菜や果物を食べてはいけないかを検証してみようと思います。

1:ベジタリアンと腎臓

ベジタリアンと腎臓の相性はあまり良くないんじゃないかと言われていました。先程お伝えしたカリウム以外にも、植物性蛋白は腸での吸収の効率が悪かったり、鉄分などが不足する可能性があるためです。しかしながら、肉食とベジタリアンを比較した場合、ベジタリアンの方が臨床経過が良いのではないかと言われるようになりました。

実際、ベジタリアンの方が血圧、血糖コントロールが良かったりするという意見もあります。研究としては、腎臓病の患者さんでは、植物性蛋白をとっている割合が多い人の方が死亡率が低いという結果も出ています。

また逆に、赤身を多く食べる患者の方が腎臓に良くないのではないかという研究結果も出ています。

2:野菜や果物を食べない事のデメリット

野菜や果物を食べないと、確かに『高カリウム血症』を避ける事が出来ます。しかしながら、野菜、果物を含まれる栄養素を取ることが出来なくなります。例えば、ビタミンC、ビタミンEには抗酸化作用があり種類によって微量ながらも腎臓を守る作用があるものもあります。また食物繊維があり、癌の発症を抑制したり糖尿病の進行を遅らせるとも言われています。

また、野菜は肉類などと比べて、リンや尿酸の吸収率が低いのが特徴です。リンや尿酸は腎臓病患者にとって腎障害や心筋梗塞などの原因となります。

3:野菜と果物は腎臓に良いの?

何度も話題にしている『カリウム』ですが、実は日本の高血圧ガイドラインでは、血圧を下げる効果もあると記載されています。また植物に含まれている脂質は不飽和脂肪酸といい、肉などに含まれる飽和脂肪酸を摂るのと比較して、生命予後を良くします。またこの不飽和脂肪酸が糖尿病による腎障害を抑える可能性も指摘されています。

4:で、結局どうすれば良いんですか?

この記事を発信すると中には『あの医者が野菜、果物を食べなさい!って言った。』、とか『私は今日から野菜、果物しか食べません!』と言い始める人もいます。あくまで腎臓病患者にとって、『野菜や果物』=『害』ではないという事がこの記事のメッセージです。

結局、バランスの良い食事が一番大切です。取り過ぎも取らな過ぎも良くありません。

野菜や果物が身体に良いから摂りすぎるのも良くないし、『高カリウム血症』を恐れるがあまり野菜、果物を過度に避ける事も良く無いと思います。またどのくらい腎臓が悪くなったら野菜や果物を制限しなければならないかは、個人差があります。定期検査での『カリウム』の値を見ながら野菜、果物の制限のタイミングを見極めていく必要があります。

また、野菜や果物に含まれるカリウムを腸から吸収しないようにする薬もあります。しかしかなり不味く、便秘になると患者さんから不評です。今後数年後に発売される薬が現在治験中です。非常に楽に飲めて、良く効きとの噂で、将来的には腎臓病患者は野菜や果物を制限しなくても良い時代がやってくるとも言われています。

診療依頼はコチラ > 記事の一覧へ >

管理人情報

森維久郎・写真
腎臓内科医
森 維久郎(もり いくろう)
『防げる透析を少しでも減らす』を理念に腎臓内科医をしています。
腎疾患をなるべく早く見つけて、しっかり介入するには、診察以外での情報提供が必要だと感じて『腎臓内科.com』を立ち上げました。
管理人近況
  • (2018.11.04)
    ファンデリー様企画の数百人規模のイベント「ミールタイム健康フェスタ」で『生活習慣病の食事療法・運動療法の最新の知見』と題して講演させて頂きました!
  • (2018.10.27)

    開催内容はこちら!(https://xn--v6q559gj6ehpa.com/archives/1206

  • (2018.10.10)

    ジャパンヘルスケアベンチャーサミットでCKDオンラインを発表しました!

  • (2018.09.21)

    日経メディカル様に取り上げて頂きました!詳しくはこちらへ!

    リンク先はこちら

  • (2018.09.06)

    週刊東洋経済2018/9/8号で少しお話させて頂きました!

     

管理人近況の一覧はコチラ