「腎臓リハビリテーション」クラウドファンディング達成の報告

2020年2月23日の本日に、腎臓リハビリテーションのクラウドファンディングを達成することができました。支援頂いた方、誠にありがとうございます。(透析を減らしたい!クリニックでの「腎臓リハビリテーション」プロジェクト始動!

偶然にも、本日は腎臓リハビリテーション学会が開催されている日でした。

過去に腎臓リハビリテーションについて教えていただいた先生から「クラウドファンディング応援してるよ!」というお言葉を頂いたり、クラウドファンディングに支援してくださった方々にも会っている最中での達成でした。

「保存期(=透析になる前の)腎臓病」の腎臓リハビリテーションを行っている施設は非常に稀なので、今回のクラウドファンディングでの成果は学会でも報告したいと思います。

さて、1st ゴールで終わろうと思っていたこのクラウドファンディングですが、2nd ゴールを開始することにしました。

2nd ゴールでは、腎臓病の患者さん向けの「腎臓リハビリテーションドットコム」というサイトを作るための支援を募ります。

全国どこのクリニックでも腎臓リハビリテーションができれば良いのですが、現実そういう訳にもいきません。

さらに患者さんが日常的にクリニックにきて、リハビリテーションをやるというのは現状の医療体制では現実的ではありません。

よって患者さんが自宅でリハビリテーションができるようなプログラムを作っていく必要があります。

「腎臓リハビリテーションドットコム」では、正しい医療情報と、自宅でのプログラムをWebで発信していき、全国の腎臓内科の先生が患者さんに勧められるようなコンテンツにしてこうと思います。

皆様から支援を頂いた資金はサイトの作成・記事執筆などにかかるお金として大切に使わせていただきます。宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました