高カリウム血症に対する新薬「ZS-9」について

 

 

透析をしない日にSZCを飲むことで、透析前に高K血症になるリスクを減らすことという結果が出ました。

また、逆にKが下がりすぎるリスクもプラセボに比べると少ないという結果になりました。

腎臓病の患者さんは野菜・果物に含まれるカリウムを体に排泄することが出来ず、高K血症になります。

結果、突然死のリスクが上がってしまうため野菜や果物を制限しましょうという話になってしまいます。

野菜・果物に含まれるビタミンとか食物繊維も制限することになったり、そもそも食事の選択肢が無くなり、ノイローゼになってしまう患者さんも多くいます。

SZCは個人的にここ数年で注目している薬で今後も最新情報が出次第お伝えします。

 

 

高カリウム血症に対するジルコニウムナトリウム環状ケイ酸塩

https://www.nejm.jp/abstract/vol372.p222