腎臓とタバコ・電子タバコ・無煙タバコについて

腎臓病だとやっぱりタバコを吸ってはいけないんですか??

結論から申し上げますと、「腎臓病の人は必ず禁煙しましょう」と伝えています。

腎臓病の治療は、患者さんの生活習慣の是正によるものが大きく、色々な制限が多くなってしまいます。

個人的な診療方針としては、なるべく重要なものを優先して説明するようにし、あまり口うるさくしないことも大切と考えていますが、タバコに関しては絶対禁煙してもらっています

タバコと腎臓について

タバコは癌、心臓、脳の病気の原因になります。これは皆さんご存知のことですね。

特に腎臓病の患者さんは、動脈硬化による影響を大きく受けており、もともと心臓や脳の病気になるリスクが高く、タバコの影響を大きく受けます。

腎臓とタバコについて調べた過去の報告

2015年にAJKDという腎臓領域で有名な科学誌より発表された報告(*1)では、腎臓病の患者さんでは「現在もタバコを吸っている人」は「過去にタバコを吸っていて禁煙した人」及び「タバコを吸ったことがない人」に比べて明らかに死亡する確率や心血管イベントになる確率が上がることが分かっています。

日本人の研究でKidney Internationalという腎臓領域で有名な科学誌より発表された報告(*2)でも、腎臓病でタバコを吸っていると死亡率、心血管イベントのリスクは格段に上がると報告されている。

具体的にどの程度吸っているとどの程度リスクが上がるのか調べたAJKDからの報告(*3)では「タバコを吸っている人」は「吸っていない人」に比べて、腎臓病が進行して透析が必要になる可能性が1.5-2倍程まで上昇し、20本以上吸っていると更に3-4倍程度まで上昇すると報告されています。

タバコを1日20本以上吸っていると、透析が必要になる可能性は3-4倍になるのでタバコを辞めることをオススメしています。

今まで吸っていた人がタバコをやめるとどうなるのか

昔吸っていたが、今禁煙している場合、つまり過去の喫煙が腎臓にどう影響しているかについては実はコンセンサスはまだ無いようです。

報告により、過去の喫煙はあんまり影響しないという報告と、女性の場合は影響するという報告、過去の喫煙の本数が多いと影響するという報告もあります。

ただし、禁煙と死亡率には大きな影響があることがわかっており、慢性心不全の患者で「タバコを辞めた人」と、「タバコを辞めなかった人」では30-40%程死亡率が異なるという報告があります。

そのため、「もう吸ってしまったし、今更やめても意味がない」という話にはならないようです。

*1:Healthy lifestyle and risk of kidney disease progression, atherosclerotic events, and death in CKD: findings from the Chronic Renal Insufficiency Cohort Study

*2:Smoking increases the risk of all-cause and cardiovascular mortality in patients with chronic kidney disease

*3:Smoking Is a Risk Factor for the Progression of Idiopathic Membranous Nephropathy

電子タバコ・無煙タバコなど新しいタバコについて

さて、タバコの話になると必ず出てくるのが、電子タバコの話なのでここにも触れたいと思います。タバコがどうしても辞められない人のためにタバコの替わりとして注目されたのがこの電子タバコです。禁煙外来をすると必ず「電子タバコだったら良いですか?」って聞かれます。

端的に答えを申し上げると「電子タバコが腎臓に悪いかどうかは完全には明らかになっていないが、近年少しずつ電子タバコが腎臓に悪いという雰囲気を出した報告が出てきているので完全禁煙を勧めます。」と伝えています。

電子タバコ・無煙タバコは健康に良いのか?

新しいタバコには、タバコで有害とされていたタールという物質が無いので健康的な被害は少ないと言われてきましたが、新しいタバコにはタール以外の様々な物質が含まれています。

このタール以外の物質にも健康被害を及ぼす可能性があり呼吸器学会、禁煙学会から注意が呼びかけられています。(【加熱式電子タバコ】緊急警告!)(いわゆる「新しいタバコ」に対する日本禁煙学会の見解

電子タバコ使用者は、喫煙者に7倍なりやすいという報告もあり、医学の世界では新しいタバコについてかなり否定的な見解に傾いています。(Am J Medicine, 2017 11)

電子タバコ・無煙タバコは腎臓に対して良くないのか?

次に新しいタバコと腎臓についてですが、結論から申し上げますとよく分かっていません。

この結論を出すためにRCTと呼ばれる手法を使い、10~20年後の経過を観察する必要がありますが、まだそこまで追いついていないようです。

ただし、新しいタバコには動脈硬化を従来のタバコと同様に進めるという報告があり、実際インドでは、タバコを吸わない人達と無煙タバコを吸っている人達で比較した研究がおこなわれて、無煙タバコの腎臓への影響を指摘しています。(Chronic smokeless tobacco consumption contributes to the development of renal diseases in the human male volunteers)

個人的には完全禁煙を勧めています!

私も一時期、電子タバコ・無煙タバコは人によっては、従来のタバコに比べたらまだマシと考えて、あまり禁煙を勧めない時期もありましたが、現在では完全禁煙を勧めています。

何かご不明な点がございましたら、診察室で遠慮なくご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました