高血圧についてまとめました。 

2018.11.09
高血圧についてまとめました。 
高血圧についてまとめました。 

腎臓内科医森です。11月4日(日)に「健康フェスタ2018」で講演して300-400人の方に話を聞いて頂きました。前回から、話をした内容をまとめています。今日は、第2弾で「高血圧についてまとめました。」

1:食事の健康情報を正しく選ぶ方法をまとめました。

2:高血圧についてまとめました。

3:糖尿病についてまとめました。

4:脂質異常症についてまとめました。

高血圧は人は一杯いる!

高血圧は日本人の国民病です。50代以上の半数以上が高血圧と言われており、男性に限ると30代以上でも約半数が高血圧と言われています。こう言いながら私自身も上の血圧120-130mmHg程度でそろそろ高血圧が間近に迫ってきました・・・。

血圧は日本人のタバコに引き続き日本人の生活習慣に起因する死因の第2位に当たり、国を挙げて解決していくべき生活習慣病です。一方で、高血圧を治療している方で目標血圧を維持している人は、約30%しかいないと言われています。

前の記事でも伝えた通り、日本にはこんなに健康情報が溢れかえっているのに、国を挙げて解決するべき高血圧に対して現状約30%しか治療目標を達成出来ていません。

(高血圧ガイドライン2014)

高血圧に対して、私達がするべき事はこれもシンプルで食事と運動です。加えて必要であれば薬を飲む事で対応します。上の表をみると、「食事」、「減量」、「運動」をそれぞれ行うと収縮期血圧(上の血圧)が5mmHg程度ずつ下げる事が出来るとされています。下手する薬を飲むのと同等の効果が得られますし、生活習慣を変えると薬が効きやすくなります。

高血圧の食事療法は「塩分」がキーワード!

食事で一番大切なのは「塩分摂取」です。この記事ではひたすら塩分摂取について話をします。

塩分摂取が多いと血圧が高くなり、長期的な死亡率が上がる事が分かっています。(厳密には3g以下、6g以上で死亡率が上がるのですが日本人の食事で3gを切る事はまず無いので、多い程良くないという認識で問題ありません。)

その結果を受けてWHO(世界保健機関)では、一日の塩分摂取量を5g以下にしましょうと設定しています。日本でも塩分摂取を減らしたいのですが、現状として日本人の平均塩分摂取量は一日10-12gもあり、取り敢えず7-8gを目指していきましょうと目標設定されています。

日本人は塩分が大好きです。(この前自分で測定したら16g/日も塩分摂取をしていました。)日本人にとって塩分摂取を減らすことは国を挙げて取り組んでいるわけです。

上の図は収縮期血圧(上の血圧)が上がれば上がる程、長期的な死亡率が上がる事示しています。驚くべきことに収縮期血圧が180mmHg以上の人は、120mmHg以下に比べて5倍以上もリスクが上がります。

一方で、塩分摂取を抑える事で、着実に血圧を下げる事が出来ます。実際、入院をして病院食を食べると1週間程度で収縮期血圧が10-20mmHgも下がり、降圧薬を中止する患者さんも結構います。

血圧をしっかり下げる事によって、脳卒中(脳梗塞や脳出血の事)、冠動脈疾患(心筋梗塞などの事)を着実に減らす事が出来ます。

次は脂質異常症(高コレステロール血症)について触れます。

今日のまとめは以下です。

1:高血圧は国民病であり、治療目標を達成している人は少ない。

2:高血圧治療のための食事療法のキーワードは塩分。

3:塩分制限をして、血圧を下げ、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞などのリスクを減らそう。

 

診療依頼はコチラ > 記事の一覧へ >

管理人情報

森維久郎・写真
腎臓内科医
森 維久郎(もり いくろう)
『防げる透析を少しでも減らす』を理念に腎臓内科医をしています。
腎疾患をなるべく早く見つけて、しっかり介入するには、診察以外での情報提供が必要だと感じて『腎臓内科.com』を立ち上げました。
管理人近況
  • (2018.11.04)
    ファンデリー様企画の数百人規模のイベント「ミールタイム健康フェスタ」で『生活習慣病の食事療法・運動療法の最新の知見』と題して講演させて頂きました!
  • (2018.10.27)

    開催内容はこちら!(https://xn--v6q559gj6ehpa.com/archives/1206

  • (2018.10.10)

    ジャパンヘルスケアベンチャーサミットでCKDオンラインを発表しました!

  • (2018.09.21)

    日経メディカル様に取り上げて頂きました!詳しくはこちらへ!

    リンク先はこちら

  • (2018.09.06)

    週刊東洋経済2018/9/8号で少しお話させて頂きました!

     

管理人近況の一覧はコチラ